心と身体の大車輪 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

直向と一向

【直向き】(ひたむき)とは??ものごとに熱中するさま。一途なさま。

真っ直ぐな心で、ただ【直向き】に前進している子供のさまを、ぼ~っと間近で眺めていた。

【一向】(ひたすら)とは??ただそればかり、との意味合い。

真っ直ぐな心で、ただ【一向】に前進している子供のさまを、ぼ~っと間近で眺めていた。

野球の指導者だった。怒鳴りっぱなしでノックをしている。子供は【直向き】に頑張っている!汗だくだくになって。

そして、ただ【一向】にボールを追い掛ける!泥まみれになって。薄暗い夜間昭明のグランド・・。中学生だった。思わず心の中で「頑張れ!」と叫びながら応援している自分が居た。時の過ぎるのを忘れて・・・。

今夜はとても清々し気持ちになれた。

【ひたむき】と【ひたすら】とは、とても響きが良い語句。何故か心の琴線にビ~ンと響いてきた。

今の自分は【直向と一向】を忘れているようだ。

今日は子供達の「眼差し」と「振る舞い」に学ばせてもらえた夜。【ひたむき】と【ひたすら】感謝である!!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 11:38 |  高田語録 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。