心と身体の大車輪 2009年08月01日
FC2ブログ

本気と真風

まじめな心、冗談や遊びでない真剣な気持ち。また、そのような気持ちで取り組むさま。を【本気】(ほんき)と言う。

「まじめな心」の部分を取り上げて、若い方々は「まじっ~?」と使っているのだろうか?「まじっ~?ほんき~?」と聞くと何となく気持ちが冷めてくる感じがする。

南または南寄りの風を【真風】(まじ)と言う。

夏になると、日本列島に向かって真っ直ぐに、「暖かい」南寄りの風が吹く。台風であればそれは強烈な南風になる。【真風】(まじ)は暖かい真っ直ぐな風。嘘がない暖かい風!!。季語でも【真風のころ】と、夏によく使われる。また、風水でも【南風】は「幸福を呼ぶ風」と言われている。

心が真面目な人は、人々の心を暖かくしてくれる。【本気】になって、真っ直ぐに真剣な気持ちで前向きに進む人を、人々は応援したくなる。【真風】(まじ)だからである。

暖かい心には、暖かく応える心を人は備えているからだ。

今年はエルニーニョの影響で、日本列島に【真風】があまり吹いて来ない。こんな年は冷夏になる。

冷夏になると野菜畑の実りは少なくなり、人々は夏野菜の摂取量が少なくなる。

そして、もっとも心配な「心臓」への負担が増えてくる。

結果「心」にゆとりがなくなり、対人関係に暖かい【真風】が吹かなくなる。

今年の夏は全ての事柄に【本気モード】で接することが、一番大切になりそうだ。対人関係と大自然との関係のトラブルは避けたい・・・。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 06:51 |  高田語録 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ