心と身体の大車輪 2009年08月17日
FC2ブログ

衣・食・住

夏は忙しく動く。旭川でのクロスカントリー等々の長期合宿が終わり、川奈の別荘での花火大会も終わり、昨日から広島に来ている。

各地での子供達の指導は本当に楽しいと、昨日は改めて感じた。

ここ10日ほど【衣食住】について考えていた。
衣類、食物、住居とは、生活の最も基礎となる条件とある。これを略して【衣食住】と言う。この3条件は物的な欲求である。が??

物の無い時代に【衣食住】を求めて人は頑張っていた。しかし、昨今のように物の溢れている状況での【衣食住】の語は違う意味合いの欲求に考え直した方が良いのでは??と。

現代ではおそらく
【衣】を、いつも【清潔に】にしたい。年中薄汚れた汗の異臭の衣類の着用は・・・。

【食】を、いつも【一家団欒に】にしたい。家族との会話の無い食事は絆が薄らぎ・・。

【住】を、いつも【同じ場所で寝ろ】にしたい。毎日異なる場所で寝てはろくな人間には・・・。

と、【心の在り方】の欲求へと考え直した方が良いのではと感した。

箪笥には衣類が溢れ、しかも飽食で知られる日本では、食物の残飯世界一であり、しかも食物の自給率も40%以下と、輸入に頼よるしかない。また狭い国土ながらでも、あらこちらにある住居やホテル。寝る場所には困らない日本。

こんな日本人は、やはり【心】を失い【衣食住】を【心の拠り所】として働いていた時とは、かなりかけ離れた方向へと流がされてしまった。

しかし、まだ【衣食住】を生活の基礎にしようとなると??がつながる。【心】のない基礎はあり得ないのでは??と感じるが・・・。

今こそ【心】の【衣食住】を自分自身で見つめ直す時では・・・・。

今日からブログの夏休みも終わり、再スタート。沢山の感性を磨きながら日記にしていきます。沢山のコメントをお願いします。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 06:02 |  高田語録 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ