心と身体の大車輪 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

北風と太陽

【北風】が強く吹く季節になってきた。日本には北風が強い地域は沢山ある。

関東では上州の空っ風が有名であり、赤城山降ろしの【北風】は強烈で寒い。コートの襟を強く絞めて背中を丸くして歩く姿を良く見掛ける。それは桜が吹くころまで続く。

【北風】の強い地域の女性は強く、何処の土地でも「かかあ天下」とセットになっているから面白い。「上州空っ風とかかあ天下」(群馬県)や「伊吹降ろしとかかあ天下」(岐阜県)のように沢山ある!!。

まぁ【北風】の強い地域の女性との接触や、会話等は注意されるのが良いと思う。自分の思うようにならないと風当たりを強くするからである。臍を曲げたら大変。台風一過。跡カタズケが大変です。

しかしである。反対に根っ子はメチャメチャ暖かいのである。信頼したらトコトン信頼して貰えるから有り難い。対応を間違えない事がコツである。

このトコトン暖かくの接し方は、こつらが脱帽したくなるほどである。

反対に暖かい地域の女性は、心が暖かいようで、トコトンの所で冷たい。「石垣ひずる~。」と言われていて、最後の所は冷たいです。と、忠告されている。

童話【北風と太陽】の話しは誰でも知っていると思う。

大自然の厳しさが【暖かい心】と【強い心】を兼ね合わせた人物を育て上げているのです。この【暖かい心】と【強い心】が【素直さ】と【謙虚さ】のある人物になるのです。そして【器】の大きな人物に育って行くのです。

では、自然界が人を育む事がない土地柄や、現代社会では、どのようにしたら良いだろ??。親様は【太陽】ばかりで、我が子は!我が子は!で育て上げる。しかし、社会にでたら【北風】を強烈に受けてしまう・・・。そうなると恐ろしい事が・・・。

また【厳しい】だけの【北風】だけで生きてくると「ひねくれた心」を作り、社会との協調性がとれないようになってしまう。これも恐ろしい事に・・・。

大きくは【北風と太陽】小さくは【飴と鞭】中間では 【喜怒哀苦悲】である季節の感情に合わせ【暖かいさ】と【冷たいさ】を同居させる事である。

簡単には、自然界の【陰陽】に置き換えるのも良いだろう。寒い冬は暖かく会話して、ストレッチ!!。暖かい夏は厳しい会話をして、筋トレーニング!!。

常々【北風と太陽】の同居が【素直さ謙虚さ】のある人物を作り出すと思う。指導においても!自分自身の心の在り方においても!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 05:21 |  高田語録 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。