心と身体の大車輪 2009年11月11日
FC2ブログ

マンネリと足跡

一昨日、新宿の事務所を出て歩き出した時。「マンネリ脱出計画」との掲示板があったので目を止めてみた。

うん!うん!冬マンネリ脱出のポイント、それは、1・黒コーデマンネリ、2・冬コートマンネリ、3・ニットマンネリ。この3点が冬ファッションのマンネリ化だそうで、これを無くすことが、マンネリ脱出になるそうだ。

余計なお世話で~す!!。【マンネリ】ってどう言う意味か知っていますか?と掲示板に語りかけても・・・仕方ないですね。あれぇうちの事務所が入ってビル3階に「桜組」と大きな看板あり!!。「桜組」あの中国人二人組の??。まぁどうでもいいか。

で、【マンネリ】とは【マンネリズム】の略語であるが、普段から使っている人は多いが、意外と意味を知らない方も多いのではと思った。

では【mannerism】とは?。

一定の技法や形式を反復慣用し、固定した型にはまって独創性や新鮮さを失うようになる傾向のことある。

独創性を失う傾向とは??模倣にはまらず自分一人の考えで独特のものを作り出すこととある。

模倣性とは?自分で創り出すのではなくすでにあるものをまねならうこととある。

となると、良い【マンネリズム】もあるはず。毎日毎日の事を繰り返し、固定した事を慣用するのは山ほどある。そして、独創性や新鮮さを求める事の出来ない事も、山ほどある。

しかし、それを徹底的に繰り返し慣用して行く事により、新たな発見や独創性や新鮮さが生まれくる。し、喜びに出会える事も山ほどあると思う。

【マンネリ】とは一般的な慣用句でなく、新たな発見を求める語句とも考えても良いと思う。 ただし、一定の技法や形式を慣用する時は、一生懸命する事が大切でさる。これを良い【マンネリ化】としたい。そう掃除や洗濯、ご飯作り等々である。

昨日から来ている旭大高で「アニマル・ムービング・ストレッチ」で体幹ストレングス・バージョンを、女子バレーボール部と男女クロカン部合同で実施した。が、四季事の多種多様の「ムービングス・トレッチ」ストレングスで沢山刺激が入っているはずなのだが、一生懸命に実施しないで、流されて実施していた生徒は、残念ながら直ぐ諦めるしリタイアしていた。

毎日実施していたストレングスで、手を抜いていた事になる。即ち悪い【マンネリ化】を自分たちで創り出してしまっていたのである。

こんな人は絶対に強くなれない。身体も心もだ。だから次のステージに上がった時に技術の習得が出来ないでいる姿となっていた。

しかし、一生懸命同じストレングスを実施していた生徒は耐えながら出来ていた。身体も心も強くなり、技術レベルも上がって来ていた。

悪い【マンネリ化】している。と、なるのは自分が作り出している事に気付いて欲しい。こんな人の人生は【足跡】は残して行く事の出来ない。良い【マンネリ化】している人が【足跡】を残して行く人生になるのではと強く感じた。さて出掛けよう。今日は剣道部。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 14:54 |  高田語録 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ