心と身体の大車輪 2009年11月24日
FC2ブログ

日蓮と器

確か?「根本深ければ枝繁り、源遠ければ流れ長し。」だったかと思う。【日蓮】の説法の中にあった。

立ち木の根本も、深ければ深いほどに、その木の枝も大きく繁る。

また、川の流れの源流は、遠ければ遠いほど、その川の流れは長く水量も豊富。との意味合いだった。

それを人に置き換えれば、人の考え方も深かければ深く、おこないも長ければ長いほど大器になる。との事であると思った。

【思慮深】い人と一緒だと、軽々しくなくて素敵だ。次にどんな行動をとるだろうか?。次にどんな会話をしてくれるだろうか?。と、ワクワクさせてくれる。

一つの事を長く続けている人と一緒だと重味があって素敵だ。専門的な知識や知恵がぎっしり詰まった玉手箱みたいな雰囲気で、次にどんな玉手箱を開けてくれるのか?ワクワクさせてくれる。

ワクワクさせてくれる人は大自然と同じ??で、大気が清んでいるように、心が清んでいる。そんな人はやはり【思慮深い】し、一つの事を長く続けている人である。だから、そのように感じたのかと思った。

もう一つ【大器】とは??【器】がデカイと言うことである。では【器】とは??。才能が足りる器量。人物の大きさの事とある。何かに対応する器量がデカイ!!そして、人物としてもとてもデカイ!!。そんな人を【大器】と呼んでいると思う。

お蔭様で、自分の周りにはそのような人が多く居る。本当に楽しい人生を歩ませてくれる。感謝である。しかし、その方々は、自分の【器】が大きい事を少しも見せない。

そのような人は【思慮深く】く【器】も大きいので、多くの方々に支持をされている。そして、人々に感謝と言う気持ちを芽生えさせてくれると思った。

【日蓮】も【器】がデカイ人だったと思う。現在でも、その教え子達が、【日蓮】の教えを伝えて沢山の弟子が育っている。その良い連鎖も【器】の大きさの証になるっていると思う。

【日蓮】が【器】が大きな人だったからと言うことは勿論であるが、周囲に【器】の大きな人達が居たから弟子達や学ぶ人達、そして信者が増えたのではないかと思う。

中学校の先生が良く話していた。「いい友達を沢山持ちなさい。」と・・・・。

自分自身のレベルアップを目指し努力することは当然の人生である。が、自分の道を築き上げて行く。その時に、周囲で賛同してくださる人で【思慮深い】人。そして【器】が大きな人。が多く存在しているか? どうか? で自分自身の成長は大きく左右されてしまうのではないかと感じた。

【大器晩成】の人は大好きだ。一つの事をコツコツ長く頑張っていたから・・・一生懸命に。そして成し得る事が出来た時【大器】になる。しかし、そんな人は自分自身では決して気が付いていない。諦めてはいけない。自分自身の人生を!!。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 14:09 |  高田語録 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ