心と身体の大車輪 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

原理原則と形

今日の目覚めは早い。

お手伝いさせて頂き3年になる高校の剣道部がある。旭大高でる。この剣道部は北海道大会では、この所ベスト4かベスト8の所に来ている。もうそろそろ決勝の場面が近いと感じている。

「速筋の連鎖トレーニング」と「動き作り」を沢山して来た。【原理原則】を沢山話し、解析や改善も同様にして来ている。当然、食事のアドバイスやメンタルの補強もしている。

顧問の先生とは、夜の酒の場面も多く、そこでの一言。「剣道は【形】から始まり【形】で終わりますからねぇ。」と話されたのを朝型に思い出した。

これが日本のスポーツ指導においての不備ポイントの1つになり、謎解きのヒントになると思った。また、これは、日本人の国民性なのかも?とも感じた。

【形】とは、形状。模様。あや。とあり、「伝統や習性で決まった形式」とある。

この伝統と習性が良くもあり、また使い方によっては、違う方向に行ってしまうのではないかと思えた。

【形】に嵌め込む作業が大好きなのが、日本のスポーツ指導システムの根底にあるように感じる。そのように大学で學び、指導者となる。そして、また【形】に嵌め込む指導?をしてしまう?。。負の連鎖。。

しかし、これでは応用や発展は到底望めない。個人の考え方や動作が、どんどん小さくなると思う。また【形】に嵌め込む作業では、その【形】は、いく通りもあり、俺流はこうだから??となってきてしまう。又、それが格好良いように思われているようだ。

それでは、個人の器や、技量が小さくなってしまうように指導さたこととなりそうである。

挙げ句の果てに、これが【原理原則】であり【自然体】だ?? と良く話す場面を見る。と共に良~く聞く。本当ですか??。

【原理】とは大自然の根本的な摂理であり、大自然を支配している理法である。また【原則】とは、その存在等の根拠だとある。からして、指導者には、これを伝えて欲しい。し、學び手は、そこを知りたいとのだ思う。


【形】には根拠は全くないのに、何故かその【形】を【原理原則】と言う指導者ばかりである。これは長い歴史的な日本人の国民性だろう。しかし、この指導方法は間違いであると思う。

しかも、學び手が、それに納得してしまうのも、また不思議な現象である。

【原理原則】をしっかり伝えられて、自分が身に付ける為に、日々鍛練し、練り上げものが【形】である。だから【形】は、自分の中で進化したり、発展したり、発達したりする。又は、旧来的なものとも組み合わせて、出来てくるのではないかと考える。

【原理原則】は大宇宙の仕組みである銀河系と、小宇宙である人の骨格と筋肉から心までであり、その2つのコラボレーション?いや、シンクロ?により成り立っていると考える。

これを解析し、説明出来てこそ指導者ではなかろうか?と、強く言いたい。

また【形】に嵌め込む指導は避けなくてはいけない。でないと個人を伸ばす事も出来ず、苦しめてしまうだけになる感じた。

朝型スタイルだが、まだ中々布団から出れな~い。春先が待ち遠しい。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 05:45 |  高田語録 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。