心と身体の大車輪 2010年01月04日
FC2ブログ

八方美人と婀娜

たとえ花が咲いても実がならない花がある。それは【空花(あだはな)】である。

【空花】には他の意味合いとして、はかないこと。かりそめ。ともあり、実らぬ恋などにも用いる。

どこから見ても欠点のない女性を【八方美人】と言う。そんな彼女は外面からでは決して【空花】ではない?。しかし、外面から見てであるから、良く揶揄して使う【八方美人】との言い方にもなり兼ねない。

と、なると【八方美人】も【空花】??また【八頭身美人】も【空花】??。ではないかのように感じてしまう。お陰様で、八頭身美人であり八方美人である女性とは、いまだかつてお会いた事がない。

先日、日本料理の店でお客様と食事をした。【春色梅暦】と書かれた掛け軸があった??。どんな意味だろうかと思った??。

「シュンショクウメゴヨミ」と読む事を知った。2月になると梅の花の便りが各地から届く。春が近くなったと感じる時期でもある。ともかく【春色梅暦】を確認してみると・・・。

【婀娜(あだ)】と同じ意味であるとあった。【婀娜(あだ)】って何??。古く「お富さん」と言う歌の歌詞にあった記憶がある?。

①女の美しく穏やかな様。②色っぽくなまめかしい様。③洗練されて粋な様。とあった。

これはなんと凄い。。こんな言葉があるんだなぁ~と、ビックリした。

【婀娜】は【八方美人】とは異なり、滲み出るような感じがする。また醸し出すような雰囲気があり、「優しい、お出し」の匂いを感じる。

お陰様で【婀娜美人】と思われる女性とは沢山お会い出来てきているように思う。感謝である。

外面の良い【八方美人】は心が冷たいように感じ、内面の良い【婀娜】は心が温かく感じる。

人は外見では絶対に判断していないがこの【婀娜】と言う言葉を知り、益々そう思えた。

また、【婀娜】には優しさの他に【芯】がありそうにも感じる。が【八方美人】には【芯】がありそうに感じない。それはやはり外見だからだと思う。

外見の美しさを人は求めてしまうが【婀娜】のような、内面性を感じる女性と話しが沢山出来たら楽しいだろうなぁ~と思う。今日も【婀娜】美人の多い場所での仕事に感謝し、出掛けてみよう。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 06:33 |  高田語録 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ