心と身体の大車輪 2010年01月14日
FC2ブログ

過程を楽しむ

島田市の西風は強く寒い。今年は北極圏の寒気団が強いようである。自然界のエネルギーは本当に凄い。

昨日バレーボールの指導をしている時、ここの生徒達は【過程】を通過しないで【果】を求めてばかりいて、気に入る事ノミを楽しむ生徒達なのかぁ~。と強く感じた。

これは、時々感じてはいたのだが、明確に理解出来て嬉しい。その対応策を探すのが楽しかったし、伝えて行く【過程を楽しむ】事が出来た。上手く伝わった所があり、バレーボールも上手くなった。面白かった。


【過程】の【程】の意味はとても興味深いし、使える。

【程】とは??
①時間的な度合いを示す。②空間的な度合いを示す。③物事の程度や数量の度合いを示す。とあり、各々に使い方はあるが、この【程】には3D・4D・5D的な要素がいっぱいに詰まっているように感じて嬉しく思った。

何事をするのにも【過程】があって【果】となっていくのである。

【過程】とは?? 経過した道筋。物事の進行。発展の経路。とあり、4Dの生き物のようであり前向きに、そして、前に!前に!動いているように感じる。

【過程】の時間には長短があったり、空間には大小があったり、物事には好き嫌いがあったりして色々と絡みあっている。

しかし、物事には出来上がある。これには、良し悪しはあっても【過程】をどのように考え行動するか?が、とても大切であると思う。茶道での【茶】の出来上がりまでの【過程】は心静かに、精神が統一され行き、愉しさがいっぱい詰まっている。

それは、その4Dタイムを有意義に、そして先生と時間や空間を共有化して過ごせるからである。その4Dタイムを愉しむ事が出来るか否かは、心の成長にも大きな影響が出て来そうである。

【過程を楽しむ】事が出来たなら、心にゆとりが出来て、前向きになり【挑戦】するという姿勢が【素直】に表現出来るのではと思う。

表現力の下手な子供達が多くなった現代人。それは2Dの画面で遊び廻るからのようなったと事も大きな影響であると思っている。が過保護にも注目している。

4Dの世界の愉しさと【過程の楽しさ】を知って貰えたら、生き方も変わりると思う。

それを伝え始めてみた昨日だった。面白かった。

今日の藤枝市のバレーボールも【過程を楽しむ】事が出来そうだ。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 09:54 |  高田語録 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ