心と身体の大車輪 2010年01月16日
FC2ブログ

利己と利他

お釈迦様が説いていた【足るを知る。】と。朝方に目を覚して思いツキ、日の出を待った。今日も寒い朝になったなぁ~、しかし来週からは暖かくなるようだ。

地球上の人口が2050年になると90億人を越すようになるとの報道を良く耳にするようになった。何かを感じ、考えずにはいられない時期である。そして何らかの行動を取る必要があるのではと思う。

その頃、エネルギー不変の法則からして、地球上の食糧、水、そして使えるエネルギーは全て枯渇してしまうだろう。この現象はもう始まりつつある。もう遠くはない時期に来ていると思う。

そのような状況であっても、人の【利己】はトドマル事はない。寂しい限りである。。【利己】とは、自分の幸福を願い、そのために行動すること。

先進諸国は今後も経済成長が必要である。と言い続けているし、人はお金儲けに走り回る。そんな事からも【利己】が見えて来る。

食糧も、水も、無くなるのに??。お金儲けして??それが、人の幸せになる。と、思っている?ようである。「最終的にはお金。」と考えている人がまだまだ多い世の中である。

日蓮上人が説いていた【小欲知足】と!!。それは欲望が小さければこれで充分、あぁ~これで満足だ!!と、いつでも思えるのに、大欲に走ってしまう人の儚さ。と。今こそ、人々が考えなくてはいけない時期であると思う。

現代人は、心が穏やかになれないように過ごされているように感じている。【利己】が?【煩悩】が?大欲に走らせる。それは【小欲知足】への心を邪魔してしまっている。

お釈迦様は、こうとも説いていた。【感謝と思いやりの気持ちで生きよう。】と。

【足るを知る】ことにより【利己】を抑えて、【利他】の心が、生き生きと活躍出来るように、自己を鍛練しなくてはいけないのではと朝方に思った。【利他】とは、他人の幸福を願い行動すること。

最近どこでも、【人の為】にと上手く話す人とお会いしている。しかし、そんな人でも、頭では解っていても【利己】をしっかり保持している場面を沢山見掛けてしまう。

【煩悩】と言われる心から離れた自由の世界があることを知る必要がある。のではないか?と思った。

それこそが、【利他の心】と【足るを知る】を説いたお釈迦様の心であるり、日蓮上人の心のように思えた。

やっと、この年齢になって、その事が、わかって来た。これをどのようにしたら【伝え】られるだろうか???。またまた楽しませてもらおう。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 07:48 |  高田語録 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ