心と身体の大車輪 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

存在感と素直

昨日は広島文教高校サッカー部のお手伝いをさせて貰った。もう3年になる。

昨日はトレーニングの確認と「不安定の中の安定トレーニング」を説明して実践した。

運動はアンバランスのバランスである。このトレーニングが無くては運動にならないと確信している。

ここの高校は私学で女子高である。一番の印象は、挨拶の授業があり為だろうか、生徒が清々しく、歩いているのが気持ちよい校内であることだ。

彼女は1年の時から、愚痴ったり、文句を言ったりしないで黙々と汗を流していた。 3年生になり【存在感】が滲み出てきたと感じた。

期待どうりの成長だ。嬉しい。

【存在感】がある人になるには【素直】でなくてはならないと思っている。

指導者は、【素直】だから、声をかけて沢山の事を教え伝えたくなる。その反応に笑顔がでたら最高である。あっ!!日立佐和バレー部の腰椎の彼女も、この笑顔を出ししてくれた。彼女は昨年春高バレー優勝チームのレフトエース。

逆に【素直】に耳を貸さない人には、誰も寄りつかなくなってしまう。し、そんな人はアピールをしてくる。嫌味な・・・。

また、そんな人には情報が耳に入るチャンスは無くなってくることとなる。

ずっとそんな人生を過ごすことになる。それは期待出来ない人となり、リストラ対象となる。

耳を貸すだけである。

【素直】でないばかりに【存在感】が出てこない人となっってしまうのである。

勿体無い!?。

自分の人生は自分で創りあげるもの。耳を貸し【素直】でいたら【笑顔】も多くなり、素晴らしい輝きを持って【存在感】のある貴女となる。

「カズ」と「ハヅキ」!もっともっと輝いた大人になって貰いたい!!。期待している。今年の文教サッカーは強いと感じた朝。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 08:24 |  高田語録 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。