心と身体の大車輪 2010年06月02日
FC2ブログ

心の足音と情報の足音

世の中は目まぐるしいスピードで動いている。10年前には、倒産寸前のアップル社が、何とあのマイクロソフト社に追いつき追い越してしまった。

iPodやiPadがそれを現実の物とした。iPodの部品の殆どは日本製であったが、iPadの部品の殆どが韓国や台湾になっていた。

部品作りでは、大きな利益は生まれてこないから、それはそれで良いかもしれないが、日本がiPadを作らなくてはいけなかったのではと思う。それだけ日本も世界から立ち後れてしまったのだろう。

【情報の足音】は大きく響き、早いスピードで動いていると感じる。

日本の誇るトヨタ、ホンダ、ソニー等の一代目は大きな【リスクを背負い】ながら開発に能力と費用を注ぎ込んだ。今はそのような企業家をあまり聞かない。

今の日本の立ち後れては、この【リスクを背負う】ことを忘れ物にしてしまった為であると思う。

ハイリスク-ハイリターン である。守っていたら幸せはやってこない。 昨日の群馬県の女子バスケ部の生徒達も自分から、汗をかきに来ない。リスクを求めない。チャレンジして来ない。直ぐに数名で立ち話をしてしまう。全く使えない!。

当然【情報の足音】の早さも気付いていないようだ。

また、どんな世の中になっても【心の足音】はゆっくり確実に一歩一甫しか動いていけないと思う。この生徒達は、この【心の足音】さえも全く聞こえて来ないだろう。

立ち後れてきた日本の象徴的生徒達であった。日本人のチャレンジ精神を思い興して世界に立ち向かう大人になって欲しいものだ。【心の足音】をしっかり聞いて。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 07:42 |  高田語録 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ