心と身体の大車輪 2010年06月27日
FC2ブログ

陸奥移動

昨日は山形学院の女子バレーのお手伝いをして、練習後、3年生三人と先生と食事をした。

この三人は、いつも一生懸命に汗流して頑張っていた。冬高バレーまで頑張るそうだ。本当に嬉く思う。

朝イチの「仙山線」で山形から仙台までの移動。車窓からの眺めでは、懐かしい思い出がイッパイ脳裏に浮かんできた。

山寺は、やはり素晴らしい。田畑も緑色が沢山であったが、桜ん坊が赤く色付いていた。昨日は、月山の「黄色い桜ん坊」を始めて食した。甘酸っぱかった!?。初恋の味?。その記憶はボヤけている?。

仙台から八戸までは、「やまびこ号」で1時間30分余り。こちらの車窓も懐かしい思い出がイッパイあった。

昔からの景色が変わらない車窓の眺めが余計にそう感じさせる。良い感じである。

今日は小雨がパラパラしていて趣がある。しかし、新幹線は満席。皆さんどちらへ?。相変わらず何処にでもいる?チョウパワフル五月蝿いオバサンのグループ。恥ずかしい。

八戸からは「スーパー白鳥」で三沢に出る。この列車は函館行きである。満席満席。

三沢からは、JRから私鉄十和田観光電鉄線に乗り換えて、十和田市に向かう。

ローカル線であるガラガラであり30分余り。切符を昔ながらのハサミで切る。待ち合いは喫煙所あり。やはり単線。景色は緑色のみイッパイ。

十和田市は何時に来たのか?遠い記憶が少しある。long移動ではあるが、何故か心が落ち着く。時間がゆっくり動いているように感じるからだろうか!?。

十和田市へは13時キックオフの仙台聖和高校女子サッカーの全国大会出現東北予選の手伝いである。

聖和男子は高校総体を決めている。女子も昨日勝利し、今日勝てば明日の決勝進出で総体が決まる。

聖和高校女子サッカーは10年以上のお付き合いになる。受持ち担当者が代わって、今は石井先生が一生懸命頑張ってくれている。有り難い。

東北予選も10年ぶり位である。楽しみである。背中廻りが出来ているだろうか? メッシ選手のように♪♪。

そうだ昨年の真冬に、二戸市から秋田銀河鉄道でクロカンのお手伝いに出向いた。寒かった。風が強かった。

旅人になった気分はストレスを解消してくれている。
緑色の変わらぬ景色は心を落ち着かせてくれる。

明日の夜は八戸で一人美味い魚料理と生ビール。

さぁ十和田市に到着だ頑張って行こう。。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 10:54 |  高田語録 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ