心と身体の大車輪 2010年07月15日
FC2ブログ

自責的と他責的

【自責的】と言う言葉は使われている。自分で自分を責め咎めることで、自責の念にかられ…である。

しかし【他責的】と言う言葉?はなかった。しかし、これは沢山使いたいなぁ~と思った。

チョッとした事で他人を責め咎める【他責的】な人ばかりが、やたらと目につく!!。

何故か?都会人に多いように感じる。

ある店舗で、「態度が悪い」「説明が悪い」……。と年配のおじさんがいた。年齢とともに温和になるなんて大間違いか?。

静かなホテルのロビー子供が騒ぎ走る。「うるさ~い!」と、年配の紳士?。子供はまだ2才前後。

人がクレームをつける他人を責める。自分の都合で【他責的】。

仕方ないでは済まされないぞ!?。と、直ぐに言ってしまう大人達。揚げ句のはてに、訴えてやる!!。

西日本は大雨で大変だ。TVでは国の植林政策が悪かった?。アスファルトばかりにして…。治水工事が…。【他責的】ばかりを放映する。やだやだ!!。

この大雨は自然が相手ですよ! 「仕方ないでしょ」。

また、彼奴だけ良い思いして、俺も頑張って生きてきたのに、こんな暮らしになってしまった。政治が悪い。

もう訳が解らない【他責的】人々ばかり。

士農工商に戻れとは言わないが、分を弁えて欲しい。「仕方ない」のです。世の中は思い通りにならないのが常。それが全ての前提であることを見詰め直して欲しいと思う。

だから、自分の【文明】を築き。【文化】を知る事に力を注いで欲しい。

學ぶ、そして練り上げる。【自責の念に耐えて…】。が大切ですね。と思った清水の喫茶店。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 11:24 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ