心と身体の大車輪 2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

考人と感人

どうも、「頭の良い人」や「賢い人」の発言や行動は【センス】の面から見たとしたら、何と無くツマラナく思えた。

何故だろうか?。と、考えてみると、「感じる」というよりも「考えてしまう」。との、方向へ脳回路が動くように思えたからである。

この考える人。【考人】の姿勢が【センス】を磨く邪魔をしているように思った。

【考人】よりも、感じる人。【感人】である事が【センス】を磨けるのではと思う。

【センス】とは、感性の表れ方が直感力タイプの人を言う。また、その感覚を創り出すには【センス】を磨く事にあると思った。

勝負の世界で生活をしていたり、仕事の世界で生き抜いて行くには【考人】は、難しいように思う。

自分の培ってきた経験と本能と感覚をフルに活動させて「ベスト判断」をする。そんなタイプである事が必要である。

【センス】の良い人には、原理原則のようなマニュアルは無い。直感で判断してくる。しかも「さすが」と思わせる。そこには【考人】の入る隙間が全く無い事が多い。

結局【センス】は「ある」とか「ない」とかではなく、「磨いているのか」「磨いていないか」が分かれ目であり、そこに気付き【心育】する事にあると思った1週間であった。

が、また畦道を歩きながら感じてみたい。しかし、広島は暑かった。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 07:14 |  高田語録 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。