心と身体の大車輪 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

事務屋と時務屋

指示を待っている。指示がある。それから動く。または、マニュアルどうりにしか動けない人を【事務屋】と言う。のではと思った。

そして【事務屋】さんは、決まった時間帯のみの勤務をして定時で帰る。そんなイメージが強くある。

そんな人は、自己判断・自己決定・自己責任の行動が全く取れない人だと思う。

公務員には非常に多く見受けられるが、一般の企業でも多く見掛ける。【事務屋】さんの多い企業は倒産の危機に直面してくる。

これは、スポーツの場面でも同様で、そのようなチームは必ず敗れる。

そんな人の特徴としては、何も出来ていないのに出来ている振りをする。そして、強がりを言い、言い訳が上手いときている。

そうだ、公立学校の職員が一番多いのかも!?

【時務】とは時を務める。と書く。

その時、その場で人が如何にするか?を瞬間に判断して行動する。

【時務屋】は、人としての教養、信念、器、見識がある人であるから「出来る!」。「使える!」。

形にはめられ、管理された人は「潰しが利かない!?」。人は機械的な【事務】仕事を与えているとそれ以上の事はやらなくなる。

そうなると【事務屋】として育って行く。だから、自分はスタッフを管理したくないと考えている。

【事務屋】は、今の時代では生き延びるのが大変である。公務員以外は!?。

自分が【事務屋】だと思う人は、慣れてしまっている今の生活環境をガラリと変えないと生き延びる事は難しいと思った。

【事務屋】さんは、周囲の【時務屋】が見ている。そして、そんな行動を許さないだろう??。

現代社会は【時務屋】さんが管理職になりつつあるから……。

今日は、埼玉県久喜市文化会館で、新しく御契約頂いた吹奏楽部の全国大会での御手伝い。

この高校は私立であり全国レベルである。そう!顧問の先生は【時務屋】さんであった。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 09:39 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。