心と身体の大車輪 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

face to face

就活をしている女子大生の患者様は、中学生の時からゴルフスイングのチェック。

そして身体作りと動き作りとで来て頂けている慶應義塾大学ゴルフ部の生徒さん。

彼女は今は三年生で、3月には就職の内定者になる予定だと話していた。

4月からは四年生として、ゴルフ部選手として学生生活を悔いなく過ごしたいと話していた。立派な良い大人に育っている。

「どのような仕事に就きたいの?」と聞いたところ「商社のような相手の顏が見えない仕事では、仕事をしているような気持ちになれないので、相手の顏が見える仕事を選んで面接してきました。」と応じてくれた。

心の中では、何処か決めているようであった。この就職難の時代では、彼女のようなタイプが早く内定先が決まるんだろうなぁ~と思った。

相手様の顏と顏を合わせる仕事と、全く相手様の顏が見えない仕事がある。

若い頃から映像やマンガばかり見て生活をしていた人は【face to face】の仕事となると、人との対応力が不足を感じてしまうし、それは相手様の心を詠めなくなる人となってしまう事になる。

となると、そのような職に就けのるは難しい。

我慢する事!!。それが【face to face】では一番大切になってくる。

映像やマンガばかりの生活の人は、そのような職に就いても長続きはしない。

しかし、【face to face】でない仕事をしていても同様の事が起きてくる。それは当然である。が、恐らく何故かは気付けないであろう。

大人になるとは?

仕事に就いて自分の『出来ない事を知る』『解らない事を知る』であると思う。しかも瞬時に!?である。

この、知る気づきがあり、改善の為の努力をする事が大人になるである。

だから勉強するし、学ぶのである。命ある限り。

沢山の出来ない、解らないを知る事の出来ない人は、改善の努力が出来ない。

それは世の中から措いていかれる人となる。

「あぁ~そんな事!?」との知ったかぶりの態度や行動や言動を取るタイプが一番危険な人。

先ずは、出来ない自分を知る!。解らない自分を知る!。が、大人として大切である。

立派な大人はその気付きが多あり沢山改善してくる。勉強して、学んでくる。次に合ったらもう改善している。だから格好が良い!!。しかも、サラリと!!。してくる。

当然、勉強の仕方や学び方も沢山知っている。

昨日、出来ない自分を知る事があった。改善の努力をしなくては措いていかれる。サラリと!!改善してこよう。

今から図書館だ!!。会館は11時。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 10:34 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。