心と身体の大車輪 2011年02月16日
FC2ブログ

君の味方は?

一昨日は嘉悦大学、昨日は日立と御契約を頂いている女子バレー部で、春のトレーニングメニューの解説と、メニューの実施をした。

そして、故障者のコンディショニングも!!。コンディショニングが終わった選手達が輪になって帰らない!?。楽しそうに会話してくる。

どこででもの光景ではあるが、バレーが上手いのか!?下手なのか!?は誰でも見れる。

しかし、トレーニングの内容が良いのか!?悪いのか!?を見れる人は少ない。

選手達は辛いが、トレーニングが良いのが解ってくれて頑張っていた。有り難う!。

残念ながら指導者は見えていない。

それと!?、選手の心の中まで見てくれているのか!?。と疑念が湧いてきた。

心の中までとなると非常に難しい。そんな指導者は少ない。

一番大切なのは、プロセスであると思っている。そこを見てくれている指導者は、先ずいない。選手が育っていくプロセスである。

しかし、日立の菅原監督さんはプロセスを見てくれていた。ちゃんと見てくれる指導者は貴重だと感じた。だから長~い人生を指導者として勤めらいれているのではと思った。素晴らしい。

人間として出来ていない人は、そのような大切な所を見逃してしまう。し、見て見ぬフリをしてしまう。

選手達は、当然、技も学びたいし勝ちたい。しかし、心の悩み、葛藤、身体の変化、解決法、そして将来の人生までを考えてくれるような指導者を望む。特に女性はそれを敏感に感じる。

それをしてくれる指導者。それが【君の味方】だ!!。と思った。

今は梅の季節。【梅観るは、花観るでなし、その丹精を眺めたい】。

【丹精】とは? まず心をこめて物事をすること。とある。

梅は丹精をこめて育てなくては、花も実もダメになり木も枯れる。枝振りである。

バレーの指導者だけでなく、全てにおいての指導者たるは【丹精】をこめて人を育てる指導してこそ指導者となるのではと思う。

でないと、あずかった人の全てを枯らせてしまうことともなる。

【君の味方】は【丹精】に指導してくれる指導者である。

自分達も、そこを常に心掛けて仕事に取り組む必要たい。と思った。

明日は、宇都宮競輪場で御契約の競輪選手3人の動きのチェックと動き作りである。【丹精】に仕事をしてこよう!!。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 15:52 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ