心と身体の大車輪 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

奢り奢られ

人に【奢る】のは好きなほうだなぁ~と思っている。

先日も【奢る】場面があって【奢った】。金を出して相手に振る舞う事を【奢る】と言う。しかし、会計を済まして出口で彼は「どうも」と言った!?。

そう【奢った】後で彼は「どうも」であった!?。「どうも」何なのよ!!と言いたかったが押さえた。

そうだ彼は、朝会っても「どうも」であり、帰る時も「どうも」であった。全てが「どうも」である。

それは会話??。

先日【奢った】次の朝に彼に会った。また「どうも」であった。もう【奢らない】と決めた。

上手い食事を食べて貰いたい。元気になって貰いたい。と思うから【奢った】。

自分も【奢られる】場面が多々ある。「御馳走さまでした。有り難うございました。」と出口で頭を下げて【お礼】申し上げる。

翌日、御馳走になった相手様と会えば「昨夜は楽し時間を有り難うございました。本当に御馳走でした。」と頭を下げて挨拶をする。

お会いできなければメール等で【お礼】を述べる。

久しぶりに会ったりすれば、もう一度【お礼】を申し上げる。

【奢られた】ら三回【お礼】しろ! 感謝を込めてしっかり【お礼】しろ!。と、父親から何回も言われていた。

三回も【お礼】を言われたら【奢って】いても気分が良い。そうか!?「また行こう。今度は○○を食べに!!」となる。不思議だ。

この不思議だ!!の気分は良い!?。

しかし、この【お礼】さえも言えず「どうも」の彼は?。三回【お礼】をするような【心遣い】いはない。また、そのような人とはあまりお会い出来ない。

親しくなれば成る程軽んじられてしまう【お礼三回】の【心遣い】。

他人様にお金を使わせて、美味しいものを御馳走して貰える。そして、その相手様が素晴らしい大人であり会話に内容があり学ばせて貰えたら、四回【お礼】しても損はないと思う。

しかし、働く者仲間であれば、特別でない限り【割勘】が良い。長続きしたい仲間とは【割勘】に限る。

明日は群馬県高崎市、明後日は山形県米沢市と移動する。当然であるが夕食はお酒が入る。【奢る?】【奢られる?】【割勘?】。

その場の雰囲気の判断となりそうだが、【お礼三回】は肝に命じて!!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 10:01 |  高田語録 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。