心と身体の大車輪 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

繊細者 と 小心者

川奈は快晴。もしかしたら梅雨明け!?。こんなに早く!?。と、思わせる朝である。

【繊細者】と言う言葉は無いと思うが…!?。

【繊細】とは?。かぼそく優美なさま。チョッとしたことにも感じやすいこと。とある。

デリケートもそうである。一般的には『繊細な感覚』と用いる。その時は彼女を【繊細者】と呼んでみたい感じがした。

彼女は『拒食症』と『鬱病』で養生をしていた。チョッとした事にも過敏に反応をしていた。成人も過ぎて25歳になると聞いた。

通院をしている人からの紹介で来てくれた。中学生の頃から、幾つもの精神科医のいる病院へ通ったそうだ。入院も何回も!!目は虚ろで背中も丸まり辛そうだった。 そんな印象の患者様であった。

チョッとした会話にも過敏に反応していた。

恐らくと思い、ベットにうつ伏せに寝かせ、背中をサスリながら、ユックリユックリと緩めていき、時々硬い箇所に圧力をかけたりた。

「こんな事初めてなの?」と聞いてみたら「はい!とても気持ちがいいてす!」と応えていた。

暫くしたら寝息が…。身長は160cmと聞いたが、かなり小さく見えている。体重は38kg。辛そう!?。

「背中をストレッチしなから力を入れてみようか!?」
「はい!お願いいたします」。【繊細者】は『賢い!?』とふっと感じた瞬間があった。

長い時間をかけてコンディショニングをした。

「はい!起きて立ってみて身体の具合を確認してごらん!!」。

【繊細者】で『賢い』彼女が……暫くして涙を流した。そして「とても楽です!とても気持ちいいです!」『嬉しいです!』と言ってくれた。子供のような笑顔を見せて立っていた。あれ!?身長が伸びた!?。

「スタイル良いね!貴方は美人だね!」と言ったら、飛びっきりの笑顔を見せてくれていた。

待っていた母親は嗚咽していた。子供を育ていく過程で幾つもの辛さを味わったのだろう。そして、この笑顔で、辛さが一瞬で吹き飛んだのだと思った。

「お母さん!嬉しいでしょ!?娘さんの笑顔が…」。頷くだけであった。

【小心者】とは?。気が小さくて臆病な人。とある。

彼女は【繊細者】てはあったが【小心者】ではなかった。もし【小心者】でもあったら生きては行けなかったかもと思い、会話をしていた。

その時は、食事の話はまだまだ先の話。先ずは心と身体のコンディショニングだ!と思っていた。

親子は明るく会話をしながら帰って行った。窓越しに後ろ姿を見送る。

心の中で「はやく元気になって!」。

それから2年余り彼女は毎週一回通ってくれた。ある日、彼女はボーイフレンドと2人で来た。会わせてくれたんだと思った。「有り難う!」。

目と目があった時に「ウインク」してみたら、彼女は、黙って丁寧にお辞儀をしてくれた【繊細な感覚】。を持っていた。「もう大丈夫だ!」

。ふとお母様の姿が脳裏に走った。「良かったね!お母さん」。

あれから6~7年が過ぎている。彼女は今どうしているのだろうか!?と思った朝である。

色々の人達と出逢え別れた。思い出す時も沢山ある。本当に患者様に成長させて貰った!。感謝である。

さて都内へ移動だ!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 07:14 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。