心と身体の大車輪 2011年06月02日
FC2ブログ

一流 と 二流

もう少しレベルアップをしなくては!?。と誰も考える。仕事!運動!人生!に。

どうしたら良いだろう?。
答えは「本物に接する」しかない!と言える。

本物と接する以外に、何事においてもレベルアップはしてこない。本物は【一流】である。

【一流は一流を知る】である。

【一流】を見ることに徹したらレベルアップは出来る。【一流】の仕事!運動!人生!を肌で感じる!?。それがレベルアップに繋がるのである。

日本料理で『天ぷら』は欠かせない一品。【二流】か、それ以下の店で「特上」の『天ぷら』を注文して食べたとしても、胸焼けがする。油が【二流】だからである。

ところが、【一流】の店では一番安い『天ぷら』でも旨いし、胸焼けはしない。

油もそうだが、材料が違う。それを吟味する料理人が違う。修業を確りして来ている。お客様に料理を運ぶ仲居さんも違う。店の雰囲気作りにも気配りをしている。

このような事が【一流】と【二流】以下の違いになってくる。

【一流】の仕事は真似が絶対に出来ない!。しかし【二流】は出来る!!。と勘違いをする。

【一流】には滅茶苦茶沢山の『ヒント』が詰まっている。

同じ事をしていても「何が違のだろうか!?」と考えさせられる。その時に右脳と左脳がフル回転してくる。

「もしかしたら、ここに!!」との発見があったら、飛び上がる程の喜びがある。

仕事や運動に取り組む姿勢が、その瞬間から変わってくる。

上には上がある事を知ることがとても大切である。

しかし、【二流】以下は「自分も、それなりになってきた。し、やって来た!?。そこそこだし~、まぁ~こんなもんかなぁ~」で妥協してしまう。そして、そこで終わってしまう。だからそこまで!?になる。【二流】はそれにも気付かない。

【一流】と会えば、まだまだを沢山知ることが出来る。

残念ながら【二流】以下では『目からウロコ』にはならない!?。

【一流】の【イッチョ前】の人が『人の目を開かせる』『人の心を開かせる』。と思った。

まずは、行き付けの居酒屋で「毎度あり~!?」で憂さ晴らしばかりしていたら、永遠に【一流】は見れない!?会えない!?感じれない!?。と思う。

少しリーズナブルな居酒屋でストレス解消?はストレスが溜まるだけ。

【一流】の店を知って始めて自分の何かが変わる。

昨夜の料理店でそれを思った。

同席は、聖和女子サッカー部OGの「佐々木繭」であった。まだ18歳。

しかし、彼女は『持っている!』。サッカーの何かを!?彼女にしか無い持っている【一流】を解説した。彼女は『目を輝かせていた』。何かを沢山感じたようだった。

沢山努力して、素晴らしい大人になって欲しいと願った時間であった。

料理は美味かった。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 06:10 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ