心と身体の大車輪 完成と破壊
FC2ブログ

完成と破壊

久し振りに霧島連峰の麓で、冬トレと野球の動き作りの指導をしてきた。

霧島連峰が、益々好きになっていた。連峰も美しいが、霧島の気の流れが良い。来年の2月には鄰街の「えびの市」にも出向いてみたいと思った。

自分の行動にはパターンは無い。し、方針や考え方も絶対にもマニュアル化はしていない。また、2Dである一覧表はあまり好まない。

講演や講義でも演題は決めるが、その時その時に会場で感じて、一番役に立つなぁ~と感じた事柄を講じてきている。

マニュアルテキストを作成して「マニュアルどうりに!!」と話す人が企業や学校で見掛ける。

そして役所等では未だに「マニュアルに無いから!?」「前例が無いから!?」との決まり文句ばかり。そのようには成りたくない。パターン化は好まない。

マニュアル化したことで、それが【完成】したものである。と、勘違いをしている人。

何事も【完成】した瞬間に【崩壊】が、スタートしている事を知らないのか!? と叫びたくなる。

マニュアル化したテキスト等が【崩壊】を導く!!。【完成】したものと勘違いしているから。マニュアル行動は左脳でしか行動出来ない人を作る事となる。今の学校教育と一緒である。

生き続けているものに【完成】しているものはない。

それらは!?常に進化し続けているからである。

企業の社訓や、学校の校訓等も進化をさせて行くべきではないかとも思う。

型に嵌め込むから進化を妨げる。どこかで型に嵌め込み【完成】した。と、安堵したいのか!?人はマニュアルが好きなのか!?。

その瞬間から【崩壊】が始まっているのに……。

近年の人々は、冷めている人が多い。自分のことしか考えられない人。

そんな人は、今が【完成】だと思うから【崩壊】が始まっている事に気付いていない。

【崩壊】の一番は、人を信じていない事である。信じきれない!。そんな生徒や大人と良く接する。

結論は、【自分を信じきれないから、人を信じられないのである】。

だから、自分の【崩壊】が始まっていることさえ解らないでいるのだ。

【自分を好きになれないから、人を信じて心から好きになり続けられない】。寂しい。

一瞬好きになっては、直ぐに別れる。情けない。

信じた人を信じ続けたい。そんな人は少ない。直ぐに人の批判や、言い訳。これも自分で自分を【崩壊】への道へのスイッチを押してしまっている。

等々思い出せば沢山ある。

指導も同じ。自分の指導に【完成】はない。【完成】としたならば【挑戦】をしなくなる。

【挑戦】を止めたら進化しなくなる。進歩しなくなる。

常に【未完成】だから【挑戦】して自分を進歩させたい。いつかの日か熟成してくれたら嬉しい。

いつまでたっても【まだまだ】の自分。
スポンサーサイト



by 代々木C'g  at 08:04 |  高田語録 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

やはり人は安定を求めてしまうようですね。
やらなくてはいけないこと、そんなものはありません。自分がやろうとするからやらなくてはいけない事が生まれます。決して決まってはいない、だけど決めたこと。
挑戦する心、自分を信じて。
by SAN宮 2010/11/26 15:10  URL [ 編集 ]

マニュアル化、パターン化して形に嵌め込み、合っている?合っていない?だけにとらわれていました。
同じ場面など絶対に絶対に巡ってこないのに。
スポーツをやってきた人間なのに…恥ずかしいです。

頭が硬すぎます。

気持ちについていける強い身体も作っていかなければならない自分です。
by なつ子 2010/11/26 11:28  URL [ 編集 ]

ステージの変化

久しぶりにブログを読みました。心を無くした日々が続いており,このブログが縁遠くなっておりました。自ら心のゆとりをつくるべき,このことすら遠のいていました。先生とお会いしたことにより,思い出させていただきました。ありがとうございます。

 学校教育がパターン化,マニュアル化を求める余りに,社会においてマニュアル化が大切と勘違いが起こっているのではないか? 大量生産を社会が求めるためにマニュアル化が学校教育には言ってきたのか? これは分かりませんが。

 大量生産を効率よく行うには,組織,製造過程をシステム化し,マニュアルで動くことを求めてきました。だから,画一したものが大量に造られている。同じように画一化した授業を私も生徒の頃に受けてきました。

 十人十色が当然なのに,十把一絡げの授業,指導が未だになされていますし,そのシステムが未だに残っている。私も十把一絡げはいけないとは分かっていながらも,多面的な対応をクラスで実施する方法が創作できずにいる。情けない!

 デフレのスパイラルが進むにつれ,多くの場面で100円均一のような商品が身近になり,職人が手間暇を懸けて造ったものが縁遠くなっていくのであろう。【100円均一などが増える・・・社会主義の現れではないだろうか?】

 私は手間暇をかけて造ったものの良さを理解し,こちらを選択する人々と過ごすことができたらと願う。

 目標を持ち,目標に到達しようと努力すること。完成を目指すことは大切だと思う。しかし,完成に近づいた頃にはこの間の努力の結果,自分には新たな力が備わっているはず。先生が言われるように自分の立っているステージが変化しているはずである。だから,ここで満足しては先がなくなるし,ワクワク感は生まれないと思う。この新たなステージに立って再度,振り返ると次の新たな目標が見える。  これが破壊つながらない一歩だと思っている。

 先生から刺激を受けることにより,次の目標が見つかっています。その大切なブログから遠のいていたことが行き詰まりになっていたのではと・・・。
by 名無し 2010/11/25 11:36  URL [ 編集 ]

マニュアルに煩いバイト、型に嵌めてどんどんつまらなくなったOL生活。

完成ばかりを求め、崩壊していくのに気づかない周りの環境、そこに気づけたのが、私の一番の分岐点だったのかもしれません。あの時は、私にとって大きな人生の選択でした。

どんどん新しい挑戦をし、進化していくPNFC。
時間の流れが早く充実している今は、まさに前を向いていています。

毎回違うコンディショニングや、ストレッチ&トレーニングを始め、まだまだつい自分のやりやすい事などになり、利己になりがちです。
挑戦し進化していくためには、もっと心と心を通わせ、奏でられればと思います。 年を重ねてもまだまだです、を心から素直に言える人を目指します。
by 矢沢B吉 2010/11/25 08:22  URL [ 編集 ]

私はきっと型にはまるのが嫌なタイプな気がします。新しい事にどんどん挑戦して、常に色んなことを色んな視点で観察して、完成を追い求めるのではなくもっともっと上を追い求める方があってると感じました。物事に完成なんて作ると、そこで満足してしまい、その先がない。未完成の事を追求する楽しさは、部活で感じていたので、私はもっともっと上を目指して、いつも挑戦し続けたいです。
by 広瀬 2010/11/25 07:47  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ