心と身体の大車輪 権利と遠慮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

権利と遠慮

年に一度になったコンデショニングセミナーのアドヴァンストが昨日終わり、忘年会で今年も締めた。

今年も一年中夢中にさせてもらい感謝である。

前回のブログでの「名無し」さんのコメントにはヤられた~。といった感じ。であり、その「名無し」さんも受講して頂き、貴重なアドバイスを頂き感謝である。

【壮年】が【乞食根性】を改善するには自らが【徳】について学ぶ他はない。とのコメント。

全く同感である。しかし【徳】について学ぶ【壮年】や【高齢者】は少ない。

特に今の【高齢者】は【権利】ばかりを主張する。

【高齢者】が、自から【遠慮】や【放棄】という言動をとらなくて絶対に不味い。と、考える。

今の国の制度や、多方面から考えた論理では、誰もが【平等】となっている。

しかし、例えば治療のためのワクチン等が限られているような場合、当然として【高齢者】から【権利】の【放棄】しなくてはいけないと思う。し、若者も【高齢者】より自分達が!。と、述べてはいけないと思う。

このような場合【高齢者】は、自由意思で自分の【美学】として、最初に【遠慮】や【放棄】をすべきであると思う。

しかし、現実的には、我先にと【高齢者】も若者も……。情けない社会が形成されてしまっている。特に【高齢者】が悪い。

昔の日本は【高齢者】が、当たり前のように【遠慮】の行動が出来ていた。武士は食わねど高楊枝である。だから、老人は尊敬されていた。

今の老人は尊敬されているだろうか?。

どんな場面でも、今は【高齢者】が一番に我先にとなる。だから若者が育たない。と思う。

【徳】を学ぶのも必要である。しかし、【権利】を【放棄】する姿を見せて欲しい。

そうなれば、昔の日本になりそうに思えた。

雷、火事、親爺である。

この時の親爺は格好良さそうに思うが!?。

今はもう昔か?。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 13:03 |  高田語録 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

まだまだ行動が利己で、周りからそうみられていることに気付きました。
自分のことしか考えず、その場しのぎのことしか考えないでいるから同じミスばかり起こしてしまいました。
私生活から利己でしか動けていなかった結果です。
本当の利他とはなにか、TECの方々の側でもっと感じてもっと考えていかなければならないです。
by なつ子 2010/12/24 07:48  URL [ 編集 ]

足るを知る

久しぶりの東京。學ぶ気持ちがある方々との時間は心安らぐひとときでした。これも先生の絶え間ない努力が産み出した人の和だと思いました。感謝します。 
『衣食(住)足りて礼節を知る』が成立した時代があった。しかし、今の暖衣飽食の時代、生活の中で貪欲を抑えることが修得できなくなったのであろう。

今の退職者が会社勤めをされていたことは利益優先。結果主義の中で生きてこられたと思う。

結果を求めることは大切であるが、順番を間違っては極めることはできないのではと思う。過程を大切にするから人は成長し、結果として質の良いものを創ることができると思う。

心を磨き、『足るを知る』必要があると感じた。私もまだまだ未熟、足るを知り得ていないと思う。更に、精進しなければ。
by 名無し 2010/12/23 12:01  URL [ 編集 ]

年をとると図々しくなると聞きますが、昔流行ったオバタリアンみたいな状態。利己で見ている方が恥ずかしくなります。

謙虚さはいつまでたっても忘れてはいけませんね。

幾つになっても、利他。
by 矢沢B吉 2010/12/22 14:35  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。