心と身体の大車輪 根性と今生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

根性と今生

この世。又は、この世に生きている。を【今生】と言う。

おい!【根性】を見せてみろよ!。生きている時に一回位は【根性】出せよ!。

と、変な事を言っている指導者を発見した。しかし、そんな指導者は山程いる。

全て、【気合】だ!【根性】だ!。【気合】と【根性】があれば怪我は治る!病気はしない!そして強くなる!。

嘘つき指導者である。そんな人の指導は受けてたくない。が、残念ながら多い!?。

【気合】と【根性】で怪我や病気が治るなら医者はいらない。

そして、そんな事を言う人ほど医者に通う。

【今生】で他人に【根性】は絶対に見せてはいけない。し、見せる事は出来ない。

【根性】は字の如く、根っこである。土の中の根っこである。そして心が生きている。と書く。

だから、心が生きている人は、人の見えない所で【根性】を育む。

【今生】では表面に【根性】は出て来ない。【来世】(死後の世界)になって初めて出てくる。

【今生】に【根性】を見せたら【来世】に行ってしまうかも!?。

【根性】は心を確り保って生きているその人の【心根】の事である。

先週は宮崎の延岡に出向いた。宮崎空港が閉鎖されていて、大分空港から延岡に入った。

野球部の指導では、延岡商業と日向高校が合同でトレーニングをし、その御手伝いをした。

驚いた事に、霧島の麓である、小林高校の野球部の生徒4名が学びに来ていた。今回は避難勧告が出て参加が出来ない。と先生から連絡があった。

4名の【心根】が強く伝わっていた。

送り迎えの御母様に、帰りがけ「火山で大変な所、子供さんの為に申し訳ありません。気を付けてお帰り下さい」と話しかけた。

「いいえ、私達は頑張っていますから大丈夫です。先生こそ遠方ですから気を付けてお帰り下さい。」

「子供達が、先生が小林高校に来るのを楽しみにしていますから、忘れないで、また小林に来て下さい。宜しくお願いいたします。」と深々と頭を下げられた。

この御母様の【心根】の深さを感じた。きっと【根性】もあるだろう。

さて焼津チャンピオンでの「女性専科」【心根】を大切にして話してこよう。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 12:42 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

心根がある人は、利他で言動しています。気合、根性を簡単に口にしてはいけないと思いました。それは利己でアピールしているだけですね。小林高校の生徒さん、すっかりファンになっちゃいました。お互いを信頼し合い、コツコツ頑張る姿、またお会いするのが楽しみです。
by 矢沢B吉 2011/02/10 15:02  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。