心と身体の大車輪 準備 と 構え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

準備 と 構え

旭大高では、女子バレー、剣道、クロスカントリーと御手伝いさせて貰っている。

女子バレーもヤッとで全国で勝負が出来るチームになってきた。

これからは、動きの高さを上げてスピードアップをしたい。

現在の1,5倍のスピードアップを目標に、その理論の解説とトレーニングに望んだ。かなり厳しい動きだ。

顧問の細川先生とは妹背牛商業時代から、15年余りのお付き合いになるが、ヤッと高田の理論を理解をしてきてくれた。嬉しい。

そう!一気にレベルを上げた。

日曜日の午前はトレーニングをして午後には、紋別地区と旭川地区の選抜チームが練習ゲームの相手にきていた。

強いチームになって来たから対戦の申し入れも、多くなってきたようだ。

何と!?紋別地区の監督とコーチは、御契約頂いている、上湧別中学と潮見中学の先生であった。突然の出会いに互いにビックリ。

しかし、選手の殆んどはもう一校の生徒であった。その先生のアドバイスがまた目茶苦茶!?。

【準備】しろ!【構え】ろ!。『低くして足から動かせ!』であった。【準備】イコール【構え】になっていた。

まぁ~どこの指導者も同様であるが、あたかも自分は凄いでしょとアピールをしているような姿であった。

旭大高の生徒に、もっとリラックスして!。

【構え】てはダメ!だ。もっと高い位置の胸椎から動く!。足から動くな!。と大声でアドバイスした。

と、その女性指導者の先生は??顏で振り返った。

上湧別中学と潮見中学の先生を、午後から指導をしていた剣道場に導いて、動きの解説をしていた。

突然、その女性指導者が来た。「剣道も足からでは無いのですか?」と問い掛けてきた。

少しは、高田の言葉が響いたようである。沢山の話をしてみた。「では私の学んだ事は間違っていたのですか?」と少し怒り顏。

「貴女は学んだのではなくて、聞いただけです。しかも、間違っている事を!何回も!」。「そして、あたかも原理原則として固めてしまったから、修正が出来なくなってしまっただけですよ!」 。

「困った事は、それを聞いている今の生徒達ですね」。

「もっと勉強しなくては指導者失格ですね!」と強く言った。2人の男子の先生が横でニンマリ!。

この女性指導者は間違っている理論を変えようとしない頑固な女性であった!?。

聴く姿も【構え】であった。沢山の【準備】がある段階で、【準備】が出来ていない姿。

次回お会いした時には立派な指導者になっていて欲しいと思った。

【準備】はニュートラル!。【構え】はリラックス!。と思っている。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 08:11 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。