心と身体の大車輪 一丁前 と 半人前

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

一丁前 と 半人前

良く叱られた。

【一丁前】のことを言うな!!。【一丁前】に出来るようになってから文句言え!!。【一丁前】(イッチョマエ)と何回聞いただろうか!?。

気付いたら、何が何だか判らない内に、メラメラと反骨心が芽生えていた。今になって思うに、それは反抗心であったかもしれない!?。

いつの間にか反骨心を燃やしながら生きていく習性が身についていた。

絶対に【一丁前】になってやる!!。

そのお陰か?その心が【ツキ】を呼び起こす切っ掛けの一つになっているようにも思う!?。

若い頃から「○○チャンは偉いねぇ~!?。○○君は何でも出来て凄いねぇ~!?」とチヤホヤ言われ続けて育ってしまっていたら最悪である。(本人は嬉しいだろうが!?)

何も出来ない、そして動けない。バカ殿!?バカ姫!?。になってしまうからである。

まだ成長の途中で気付けば良い。しかし職に就いても気付かなかったら、堕落した人間になってしまう。挙げ句のはてに、誰にも相手にして貰えない人となってしまう。

親が?学校が?、『叱って育てる』から、『ホめて育てる』との方向転換で、何かの勘違いが起きてしまった悲劇である。

それは『甘やかされて育った』の姿になって表われた。

若者達に多く見られる。本当のバカ殿!?とバカ姫!?である。しかし、悲しいかな、このタイプの人は全く気付かない。自分が、そのタイプであることを!?。

観察していると判る。自分の好きな事しか興味を示さない姿。もう1つ、それは自分に関係無い。との考え方。利己である。全く使えないタイプである。

そんなでは、この厳しい世の中を生きて行けない。『清濁合わせて飲め』が理解出来ていないのである。

自分は、良く叱られて育った!?。そして、沢山の事柄を両親から学んだ。感謝である。

【叱咤激励】とは?大声で叱るように励まし、気持ちを奮いたたせること。とある。

今時【叱咤激励】して人間教育する親や指導者はあまり見受けない。それが必要だと切に感じる。

【一丁前】とは【一人前】と同じ意味だが人間教育のでは【一丁前】が良いと思う。

何時だったか?。何時まで経っても【半人前】だなぁ~!と叱られた事があった。

【一丁前】の半分程度の人間を【半人前】と言う意味だろうし、【一丁前】になる過程になってきた事を【半人前】と言うと思う。この考え方は少し【一丁前】に近付いたかも!?。

今の自分の姿を、第3者的に考察してみると!?。まだまだ【半人前】だなぁ~と思う。そして、何時になったら【一丁前】になれるだろうか?とも思う。

しかし、【半人前】にもならない未熟者は滅茶多い世の中。

【一丁前】の人と沢山会話をしたい。学びたい。と思った朝。未熟者との会話は会話にならないから……。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 06:51 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

完成と崩壊を思い出しました。
甘い考えや甘い言葉は、勘違いを起こし、崩壊へ向かって行くのだと。ツキがある人は、完成と思わずまだまだ!と進んでいきます。この違いは大きいです。厳しい人ほど優しいですし、何事にも一生懸命であり、利他で行動をしています。私もそんな行動をとれるよ う、唯一の取り柄である、元気と挑戦して行 くこと!を忘れずにいきたいです。
by 矢沢B吉 2011/03/08 08:07  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。