心と身体の大車輪 虚像と実像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

虚像と実像

高崎で御手伝いをさせて頂くようになった農大二高女子バレー部。

夜の会で、今の生徒は【虚像】で動く。と話す顧問の先生はラグビー出身。

あれ!?一昨日の夜の会での高崎北高校女子バスケットの顧問の先生も、全く同じく【虚像】の話していた。

東北大震災の後からは、仕事が目まぐるしい状態の連続。新しい依頼も沢山舞い込んでくる。

仕事も【実像】の見極め!?。が、大切であると思っていた。

大自然との共存共栄。大自然が起こした大地震と大津波。これは【実像】であるから受け入れられる。

しかし、人は【虚像】で生きる人が多い。確かに高校生!?に多くいる。この人達がこれから社会に出てくる。これは、受け入れる事は難しい。

教育者も【虚像】で生きる人が多い。だから、学校が『輝いて』いない。のに、気付いていない教育者達がいる。

当然【虚像】で生きる高校生には『輝き』がない。ツマラナイ【虚勢】は放つ。それは大人にも多い。

大自然に注意を払い続けていたら、ブログの更新を出来ないでいた自分。

しかし、現実を全く理解出来ない【虚像】の人が余りに多くいるのが判り、何かをしなくてはと思った時、ブログ更新をしたくなった。

【虚像】で動く人物は『バーチャル・イメージ』で育ってきたのではと思った。

「○○ちゃんは凄いね」「○○ちゃんは何でも出来るね」等々言われ育った。そして、映像の中で自分を構築してきてしまった。

そんな人達は【実像】と接すると、逃げ出す。自分には合っていない。それは無理。等々言って逃げる。

大地震は大自然のイタズラであるが【虚像】でなく【実像】である。

人も【実像】で生きて欲しい。【実像】の判る人は使える。 しかし、【虚像】で生きる人は使えない。

使えない人は大自然のように『輝き』がない。

大自然は、大地震が嘘っぱちだったかのように春の『輝き』を放つ。

毎年のように夏の『輝き』も放つだろう。

人の『輝き』は大自然との共存共栄が出来て【虚像】からの脱皮が出来るのではないかと思った昼前。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 11:51 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

今年は春の輝きというにふさわしく非常に新芽をはじめ葉の緑がきれいです。そしてここ何年も咲いていない花がいくつも咲いています。今年は特に心身ともにその美しさや旬の食を欲しているように感じます。自然はさまざまな方法で事前にいろいろな出来事を知らせてくれているのではないかと思うことが多い今日この頃です。

しかしながら人は物の便利さを知ることで虚像をたくさん産んでしまい、利害関係を生み、五感が鈍くなり、そして実像を忘れさせてしまっているのではと感じます。

便利なものを使うことが多くなってしまった私は五感が鈍くなっているのをよく感じます。少しでも実像で生きられるよう今の場で不便さを試み、五感を養いたいと思います。
by あみーご 2011/05/02 17:34  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。