心と身体の大車輪 美食同源と温故知新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

美食同源と温故知新

ヤハリ北海道は美味い食材が豊富である。雪解けの頃から新しい芽が勢いを増して出てくる。

先日は旭大高の石川先生が、鮮度の良い「アイヌ葱」。またの名を「行者ニンニク」。を振る舞ってくれた。感謝である。美味かった。正に肝臓の妙薬であり疲れがとれる。

山深くに生息していて、今が旬の「行者ニンニク」を採りに行くと、冬眠から目覚めた『羆』の足跡があるそうだ。

昨日も『旭岳』の帰り道で『羆』の足跡が沢の付近にあった。ゾクッとする。

人は『羆』を見ないが『羆』は人を眺ているのだなぁ~と思った。

上海では【美食同源】と言う言葉があり【温故知新】と重ね合わせて伝えられている。

【温故知新】とは、古い事柄も新しい物事も良く知っていて初めて人の師となるに相応しい。古きを訪ねて新しきを知る。とある。

反対に、少しでも新しい物事を知った位では師にはなれない筈なのに、人は恰かも自分は知っているよ!?出来ているよ!?との態度や行動を出してしまう。情けない。

何事にも、まだまだの気持ちが大切である。

女性の『美』への追究は永遠であり、とても良い事だと思っている。女性は永遠に美しくあるべきで、それが宿命であり、責任でもある!?。

しかし【温故知新】。『美』も『食』も『源』は『同じ』とある【美食同源】と言う上海の語を知って欲しい。

身体の中に良い食材を入れず、身体の外に何を塗りたくっても無駄ある。と言っているのであり、季節の旬の食材をタップリ体内に塗りたくってこそ『美』の追究になると解釈して欲しい。

一時期のTVコマーシャルに『イン・ナ・ビューティー』とあった。これも【温故知新】。

春は大自然の目覚めの時。大自然の息吹きを五感に感じる事が出来る時。

大自然に触れて美しい自然界を自分の目で眺めて欲しい。目に優しい春は心静かになる。穏やか気持ちになる。

これも肝臓の妙薬である。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 05:55 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

まだまだ

初めてコメントさせていただきます。
ブログは最初から見させていただいてました。

自分はまだまだだと痛感しています。新しいものばかりに目を向け、古いものを知ろうとしていませんでした。今苦しんでいるのは、それが原因なんだと感じています。

温故知新。心に響きました。

明日から心新たに日々努力していきます。
by チュ-リップの楽園 2011/05/12 00:11  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。