心と身体の大車輪 はやて と 月光仮面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

はやて と 月光仮面

金曜日の、東京発12時56分の 【はやて】で仙台に向かった。

大宮駅を過ぎてからの車窓は、初夏らしい緑豊ないつもと何ら変わらない風景が続いていた。

茨城や仙台では、津波で田畑が塩害になり、洗浄作業が行われていると聞くが…!?。本当に大変だと思う。

車窓の水田は田植えが終えて美しく整然としていた。

宇都宮を過ぎた頃から、濃い緑の中に藤色の花が沢山咲いていた。とても綺麗だった。恐らく『藤』の蔓が木々に巻き付き花が咲き出しているのだろう。

二時間余りで仙台に到着したが、新幹線の車窓からでは、大震災の影響は感じられなかった。

16時から聖和高校男子サッカー1年生のストレッチ&トレーニングの指導をした。途中で震度3の余震があったが生徒達の冷静さにビックリした。

夜は顧問の先生達と『牛タン』で会話に花が咲いた。顧問の加見先生とは、知り合い12年目になる。早いものである。

翌日は、聖和高校女子サッカーの指導を9時30分からスタートし、18時まで頑張ってみた。理解する生徒と理解出来ない生徒。やる気のある生徒と……。

リザルトが下がってでも速筋集団でチームを造り上げたい旨を、新顧問の先生に話した。

理解を示してくれた!?ので頑張ってみることとにした。

夕食には、甘えん坊の:OG一人と、新潟からの3年生の新キャプテンと、2年生2人。2人は福岡からの生徒と埼玉からの生徒を誘った。

会話でストレス取り。食事でストレス取り。この年齢でのストレスは自分達の頃には全くないストレスも多いが、共通しているものも多い事に気付かされた。

確認出来て本当に良かったと思った。この年代の女子とユックリ会話が出来る事に感謝である。4人共、とても喜び元気に帰った。

突然、仙台に向かい仕事をし、日曜日は朝イチで都内に戻り、多くの患者様対応と、いつまでたっても【はやて】のような行動だなぁ~と思った。

【はやて】とは【疾風】と書く。

そう『しっぷう』である。

「て」は風の意味で、『急に激しく吹き起こる風』の事である。

これは、寒冷前線に付随することが多いと聞く。

東北地方を走る新幹線の名に相応しいと思った。

しかし、小生の年代のからして【はやて】は「はやてのように現れて♪はやてのように去って行く♪」の歌の【月光仮面】が脳裏に反応してしまう。

【月光仮面】は正義の味方♪である。小生も!?。

さぁ! 今日も頑張ってみるか!!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 06:12 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

現状を把握し、何が起きているか、そこでどうしたら良いか、想いを伝える、話し合う事の大切さを感じました。
でもそこにはしっかりとした強い想いや意思をもって行動しないと改めて感じました。熱意、情熱、素直さ、ですね。
by 矢沢B吉 2011/05/23 07:45  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。