心と身体の大車輪 動く目 と 動かす目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

動く目 と 動かす目

久々の苫小牧であった。10年?もう少し前かもしれない!?。

御契約頂いていたパイオニア、仙台育英バレー部と東海大バレーの合宿で来て以来である。

脳裏に光景が浮かび上がってきた!。

現在の苫小牧は、札幌との通勤圏で、住宅街となり、人口が増加しているそうである。

雰囲気が随分代わっていた。

顧問の持川先生と早坂先生は【動く目】のある先生であった。

生徒の動く姿は良く見えている。間違いを的確に指導されていた。洗練されていると感じさせる。

しかし、指導での【動かす目】が、もう少しあったらと感じさせる場面が何回かあった!。

反面!?この【動かす目】の領域は、私達の仕事領域だなぁ~と感じた時間帯でもあった。

「ここは、こうなるから、こう動く!!」と良い指導である。しかし、【動かす目】においては!?そう動くと「危険!?」の場面が何回かあった。「遅い遅筋の動き!?」「故障を!?」「ストレッチ&トレーニングと異なる!?」等々が多々あった。

【動く目】は【動いている時の目】である。指導はチームスタイルになっている。し、個々のレベル調整にもなる。

しかし、【動かす目】でチームスタイルの思惑になって居ない場面があった。

良い勉強をさせて貰った。次の機会に話してみたい。

経営力も指導力も【動かす目】と【創造の目】があるかどうかになっているように思えた。ここは、練り上げる必要がある。

またも、まだまだの自分の発見。

苫小牧中央高校近くの「慶洲」の料理は美味かった。また近々行ってみたい。と思った札幌空港の「coffee・SHOP」!。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 10:03 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。