心と身体の大車輪 24節季 と 24椎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

24節季 と 24椎

日曜日までの旭岳は積雪と荒れ模様で無茶苦茶寒むかった。

日大、旭川大高の選手他多くの選手の動きの修正や解説をさせて貰った。

今年の運動指導テーマである【ECO運動】の中の一つである『うねり・捻り』と『高さh・加速度a』の中で、【観る目】のミスがあり、それをを発見できた!。

これは寒気がする程に大きかった。

「テンポアップ」の動きの【観る目】のミステイク!であった。6/8拍子は、首からの頸椎~胸椎~腰椎と順に【24椎】の【共振・共鳴】をするのが原理原則である。

これを「ダウンテンポ」の時に確り準備をしていなかった事が原因になっていた!!。

日本人は古くから、生きるリズムを【24節季】で表現していた。これも神経の伝達に繋がっている!?と昨日の野球の指導で感じた。

生活のリズムと身体のリズムの【共振・共鳴】は、中枢神経の【うねり・捻り】でもある。

「ローテンポ」も「ハイテンポ」も高い位置からそれが起きていなくてはいけない。

緊張すれば!?それが演歌テンポの遅筋優位になる日本人。それは?低い位置から高い位置への【逆うねり・逆捻り】であった。

発見した生徒は水泳の選手のクロスカントリー有望選手。

これがリザルトダウンになる。故障になる。と確信した。

水泳での指導が全く変える!?。

多種多様の競技の【観る目】と【創る目】が大きく進化した。

これからは臨床!あるのみ!。と痛切した朝イチの静岡県の藤枝は快晴で暖かい。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 07:45 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

美瑛でラジオ体操を毎日朝早くからやらされるのですが、これも2/4拍子であることに、ここから小さい頃から植え付けられているのですね(^◇^;)
by ムーミン 2011/12/12 23:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。