心と身体の大車輪 規制緩和 と 規律緩和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

規制緩和 と 規律緩和

今から札幌南高校陸上部に向かう。おそらく今年は最後の札幌になるだろう!?。

朝イチの代々木駅ホーム。向かい側にサラリーマン風で、年格好30歳位の男性が、禁煙ホームで喫煙し煙が…。

ホームに電車が入って来た。まだ喫煙をしている。電車の停車と当時に、煙草に火のついたままで電車の屋根に煙草を飛ばした。火の粉が舞った。そして、乗車した。

嫌~な光景を眺めている自分がいた。電車に乗って窓際に立ったその男と目があった!!。危険な目付き!。であった。

世の中【規制緩和】がテーマとなり何事においても「【規制緩和】の次代だから!?」と叫ぶ我が物顔の人逹!?。

そのように叫ぶ人逹は、【規制緩和】の意味が全く解っていないようである。

【規制緩和】=【規律緩和】と勘違いしているようである。何もが自由で何をしても良いと……?。

【規律緩和】と理解してしまっている人逹はどんな【躾(しつけ)】をされて来たのだろう!?。

大王製紙の問題も、オリンパス、バンダイ等々の規律の乱れは、日本人として恥ずかしくないだろうか!?。全てが【躾】られていない大人逹!?。

【躾】とは礼儀作法が出来ているかどうかである。確り【躾】られた人は『身勝手』ではなく『身』が『美』しい振る舞いをする人である。

それが【躾(しつけ)】られた人である。

【躾】られた人逹は【規律緩和】などの行動は全くない。

『武士道』『茶道』等々の心を鍛える事が必要である!?。のでは!?。

現状の世の中で、規律正しい日本人の心を導ける人、魂を鍛えられる人はいるだろうか?。

またもや指導とはと考えさせらた朝は身も心も寒い。

さて出掛けよう。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 08:23 |  高田語録 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。