心と身体の大車輪 読み書き算盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

読み書き算盤

学ぶ気持ちがあってこそ人は成長し進化し続ける。

誰でもが解る簡単な事。では、貴方に、その気持ちがあるか?は、外見からは見えないし、判断しにくい。

しかし、その姿勢をジッと覗いていると、感じる部分は沢山ある。

その姿勢は行動を伴うし、醸し出す雰囲気に現れてくる。

日本は寺子屋で【読み書き】を手習をしてきた。これが教育の始まりである。

【読み書き】の出来る生徒達は、指導をしていても楽しい。進化していて次の段階へステージアップさせる時が待ち遠しい。そんな気持ちにさせてくれる。頭が柔らかい。

札幌南高校陸上部とは、御手伝いをさせて貰い一年になる。「最初は、先生の話は全く解らなかった!?」けど「学びながら継続していたら、凄い理論だと解るようになったし……」と話してくれた。嬉しい!。

しかし【算盤】勘定ばかりする!?指導者の会話は「先生の理論は難しい!?し、本には書いていないし!?運動は昔から……」と、全く学ぶ気を感じさせない。

その指導者は、「あの選手はこうなっているだろ!」「だから……」と言う指導方向になって、如何にも自分は凄いと見せてくる。

それでは?その選手を超える選手は創れないだろ!。と言いたくなる!。が、このタイプには言わないのが良いのは経験から解る。

昨夜は、久々に宮崎の延岡に来て、吉田先生と激論をして盛り上った!。素晴らしい先生だ!。

【算盤】勘定で会話をしない。【読み書き】レベルの高いステージで会話が出来る。【算盤】勘定ばかりの先生達とは全く違う。

【読み書き算盤】が教育だとは言っても、【算盤】だけの大人の多い社会では、モッと【読み書き】に時間を費やして欲しい。と、思った延岡の朝イチは小雨!?。

今日はバレー部。吉田先生待ち遠しいけど、今日は沢山学んで!。夜の会話が出来る!。ワクワクする。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 11:10 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

知的本能

今年感じていることの一つが生徒への説明、伝え方を大きく見直す必要があるということだ。

言葉に含まれる思い、感覚、3次元、4次元の世界がかなり伝わらない者が多くなってきた。生徒を成長させるにはこれまで指導者が生徒の目線に合わせて指導するのではなく、生徒の目線を理解しつつも高次元を示す必要があると思ってきた。

しかし、ここまで伝わらなくなると導くことが困難になる。見た目はおとなしく、目はこちらに向けて話を聞いているが響かない。無関心とは異なる。聞いているが脳内で構築できていない。罰せられることまではしないが、使えない。

文の行間が殆ど読めない。上っ面の空気は読めめるが、奥深いものは読めない。私たちが求める読みの深さとかなりかけ離れている。

物資の豊かさが学ぶことの本能を無くしているのか?一部で進化が始まっているのては?

ここ数十年、特別な努力をしなくても生きてこれた。民主主義の行き詰まりを指摘する方々がいるこれからの時代・・・!

知的欲求を無くした者、疑問を抱けない者、可能性を広げようとしない者、正しい者を見抜けない者はこれからの時代に対応できるのであろうか?

高次元のことに気づける感性を磨きたいものである。
by 名無し 2011/12/16 10:38  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。