心と身体の大車輪 冬晴 と 勝ち負け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

冬晴 と 勝ち負け

今朝も【冬晴れ】で冷え込んだ朝となった。

【冬晴れ】の日は空気も澄んでいて、乾燥もしている。

12月と1月には都内からも富士山を眺められる日数が毎月二十日位あるそうである。それだけ【冬晴れ】と呼ぶ日数が多い。

日本では【五月晴れ】とか【秋晴れ】など雨の多い月での束の間の晴れのもあるが、正月休みの【冬晴れ】はスポーツ選手達のためには有り難いし、観戦や応援する人達にも有り難い。

昨日と今日の箱根駅伝の記録には驚いた。記録は破られるもの。

そして【勝負】には勝ち組と負け組がある。

【勝者】も常に勝ち続けて来たのでなく【敗者】の体験を沢山経験をして【勝者】になれた。

その時にどの様に感じ考え対応したかにより【勝ち組】になれるか?【勝ち残る】か?になる。

小さな事でも【勝ちは勝】である。当然【負けは負】である。

【勝ち誇った】としたら次に待っているのは【負け】しかない。

しかし、人は【負け】を恐れてチャレンジをしない。し、安全策を……。【負け】を経験したから【勝ち】を知ることができる。

スポーツはそれを体感出来るから最高の訓練となりそうだ。

昨日の聖和高校男子サッカーは【負けた】。だから【勝ち】の喜びを知ることができる。

今年も多種多様のスポーツの御手伝いが出来そうだ。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 15:38 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

色々な事にチャレンジするチャンスを沢山頂いている事を、有難く感じます。
チャンスをものに出来るよう、感性を養うとともに、素直な心で聴く耳をもち受け入れる姿勢をもっととらないとと、反省です。「ああ言えば、こう言う」にならないように…f^_^;)
by 矢沢B吉 2012/01/05 21:38  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。