心と身体の大車輪 凌雲 と 目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 代々木C'g  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

凌雲 と 目標

一昨日、クロカンの石田正子選手からメールがあり「ワールドカップで6位になり……」。

YouTube映像を確認して動きを何回か観てコメントを送信した。とても喜び、自信が付いて来ているような返信内容であった。

【目標】を高くに持ち心に刻み込む。階段を一歩一歩上がり、その時々に練り上げた経験を積み重ねて【凌雲】に頭を出した。そんな感じがした。

そこには、トップアスリートの習性が出来て来ているように感じた。

これは、自分自身が學ばなくてはいけない点だ!とも思った。

【目標】や【夢と希望】は誰でも持って良いはずである。しかし、近年の若者達には!?。具体的な内容の応答が本当に少ないと感じていた。

おそらく【凌雲】の喜びを知らない!?のかも知れない!?。し、一歩一歩階段を上がりは!?……??。となりそうである。

そういえば、一昨日の川奈での患者様で、高校野球の選手は別人のようになって【凌雲】に向かっていし、昨日の中央学院高校サッカー部にも、そんな生徒達がいた。

そんな若者達は共通して輝いている。【輝き】のある若者の共通点は、【目標】を持って【凌雲】に向かっていると感じた。

大人である自分も、一層確実な【目標】に向かって【凌雲】から頭を出すように精進しなくてはいけないと思った朝イチ。

そうだ、大雪山系に日本一高い温泉【凌雲閣】があった…。絶景と鉄分の多い鉱泉。

何故か脳裏を過った。行かなくては!?。と……。
スポンサーサイト
by 代々木C'g  at 08:15 |  高田語録 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

見本となる生き方を

『凌雲の志』とまでは言わないが、志は持ってもらいたいと思うし、持たせたいものである。

最近、日本の子どもが他の国の子どもと比べて将来への夢や希望や向上心を高く持っていない現状があるという調査結果を知った。

見通しの不透明な世の中を生きていく見本となると大人が少ないから子どもたちも希望、志を持てない理由の一つだと思う。

今の世界状況からは個人収益が縮小する流れは止められないと私は思います。今の生活水準を変えない限り、底は早く訪れる。今、無駄を改め、目指す方向を改め、持続可能な消費方法、発展を目指し、大きな志を示す大人が増えることが子どもたちに志を持たせるのではないだろうか?

このようなことを考えていました。
by 名無し 2012/02/26 19:47  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

代々木C'g

Author:代々木C'g
代々木C'gから発信する、
最新情報や我がPNFC TECの高田語録
などが盛りだくさんのブログです!
皆さんが健康に、幸せになって
頂けるようなブログを展開します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。